ブログ

Blog

肩こり解消しましょう!

肩こりに悩まされている方は多いですね。現代の生活では、肩こりになる要因がたくさんあります。肩こり解消法や予防についてお話していきます。

目次

肩こりになる原因

肩こりになる原因は様々です。
あなたの肩こりの原因を探っていきましょう!

1筋肉疲労

デスクワークなどで長時間同じ姿勢をしている。産後のママは抱っこや授乳で背中を丸めた姿勢を長時間とるので、肩こりになりやすいです。また、最近ではスマートフォンの使いすぎも原因として多くを占めます。

他にも、スポーツなどで筋肉をたくさん使ったりすることも、筋肉疲労タイプの肩こりの原因になります。

肩こりが始まるきっかけは、この筋肉疲労タイプからが多いです。解消されずに蓄積されることでひどい肩こりになることもあります。

2眼精疲労

パソコンやスマートフォンなどを長時間使用することで眼精疲労が起こり、肩こりに繋がります。

目の筋肉を酷使することで首の筋肉が凝り、肩の筋肉も凝るという悪循環に陥ります。

3運動不足

体を動かすことが少ないと、血液やリンパの流れが悪くなり、血行不良からの肩こりがおこりやすくなります。また、体が温まっても、肩を触ると冷たいなどの症状も出ます。

4ストレス

女性に多いのが、精神的ストレスによる肩こりです。ストレスによる胃の不調から、胃がある左側の肩が上がりにくくなることがあります。

5内蔵負担

食べすぎや飲みすぎ、偏食などにより、肝臓などの不調が肩こりに繋がります。肝臓がある右側の肩が上がりにくくなることがあります。

6女性特有

生理痛や生理不順、産前・産後といった場合に、腹部に痛みなどがあると、お腹を丸める仕草が多くなって肩こりの原因になる場合があります。

肩こり対策!

上記の中に、肩こりの原因かな?と思うものはありましたか?
原因がわかったところで、肩こり対策と予防方法についてお伝えしていきます。

姿勢をよくする(歪みを整える)

長時間のデスクワークなどからの肩こりは、肩が内側に入って猫背の姿勢になることで肩こりにつながるので、姿勢をよくしてあげる必要があります。
休憩時間に、丸まった背中や肩を開いてあげる体操をしたり、普段から正しい姿勢をキープできるように骨盤の歪みも合わせて整えていくといいですね。

休憩中の体操としては、
・肩を外側に回す(肩甲骨を動かすように意識)
・頭の上で両手でタオルをもって、頭の後ろに下げる(肩甲骨を寄せる、胸を開く)
などが簡単にできます。

また、適度に体を動かすことで血流も良くなり、スッキリすることでストレスの緩和にもつながるので、肩こり対策にはとても良いですね♪

姿勢を良くしていく上で、骨盤の歪みを整えるのは必須ですが、女性特有の生理痛などの原因も骨盤から起こっている場合が多いので、女性の悩みを解消する上でも、効率よく様々な悩みを解消していけます。自己流には限界があるので、カイロプラクティックで整えていくことをおすすめします。
もう少し運動不足を解消したいという場合も、骨盤体操や体幹トレーニングなどを指導することもできます。

生活習慣の改善

食べ過ぎやストレス、運動不足は、基本の生活習慣が乱れているサインです。
・適度な運動
・バランスのいい食事
・良質な睡眠
を心がけることで体が整いやすくなるので、一度生活習慣に」目を向けることも大切です。

肩こりは予防が大事!

肩こりになってしまってから、解消しようとする方がほとんどですが、しんどい思いをする前に上記のことを気をつけるだけで肩こりを予防することができます。
肩こりだけでなく、腰痛や頭痛、他の症状にも同じことがいえるので、将来の自分が元気いでいるために今何をしたらいいのかを考えて見ることをおすすめします!
よくわからない場合は、気軽にご相談くださいね♪

SHARE
シェアする

ブログ一覧

ページの先頭へ