ブログ

Blog

妊娠中のトラブルケア

妊娠中は、お腹の中の赤ちゃんと一心同体で過ごす幸せな期間ですが、マイナートラブルも出やすいです。気持ちも身体も健やかに過ごせるようにマタニティケアもしていきましょう。

目次

妊娠すると身体はどう変化する?

妊娠すると、初期から出産に向けて身体が変化していきます。
約10ヶ月間、今までとは違った状態の身体で赤ちゃんを育てていくので、身体も心も相当な負担がかかります。
そうした期間を、できるだけトラブルなく過ごしていくためにはどうしたらいいのでしょうか?

身体が歪みやすくなる

妊娠すると、リラキシンというホルモンが分泌され、骨盤周りの靭帯が緩みます。
なので、骨盤が不安定になり、身体のバランスが崩れ、姿勢が悪くなりやすくなります。
運動もできなかったり、するので筋力も衰えてしまいますし、妊娠後期になるとお腹も大きくなるので、ますます姿勢が崩れてしまいます。姿勢が崩れることで、痛みやむくみ、冷え、便秘などのトラブルも出やすくなってしまいます。

痛みが出やすくなる

姿勢が崩れると、腰痛や肩こりなどの痛みが出やすくなります。
私は、妊娠中に膝が痛くなりましたが、まだ若いし、なんで膝が痛くなるんだろう?と疑問に思っていましたが、今思えば身体の歪みが原因だったんですね。

また、猫背や反り腰になることで背骨の歪みが原因による頭痛や胃もたれ、便秘なども起こりやすくなります。
つわりや、思うように身体が動かせない時期に痛みや不調が起こると気持ちも下がってしまいますので、痛みは出ないようにしていきたいですね。

むくみやすくなる

妊娠中は、ホルモンバランスの影響や血液中の水分量が増えて血液が薄まった状態になるため、むくみが生じやすくなります。また、妊娠後期は大きくなった赤ちゃんの重みで脚の付け根の太い血管が圧迫され、むくんでしまうこともあります。むくみの中には妊娠高血圧症候群などの病気が原因となっているものもあります。

便秘になりやすくなる

妊娠中の便秘は、次のような理由で起こります。
→黄体ホルモンの分泌
妊娠中には、卵巣内の黄体という場所でつくられる黄体ホルモン(プロゲステロン)が増加します。このホルモンは、胎盤の形成などを促す働きがあると同時に、消化管の収縮を抑える作用も持っているため、腸の動きが鈍る要因となります。
さらに、黄体ホルモンは、胎児の成長に合わせて子宮が大きくなれるように、子宮周辺にある消化器の筋肉を緩める働きも持っています。この働きが大腸を動かす大腸平滑筋まで弛緩させてしまい、その結果排便のためのぜん動運動を弱らせる恐れがあります。

→つわりによる水分や食物繊維の摂取の減少
“つわり”が原因で食事量が減ると、作られる便の量も減ってしまうので、便意を感じにくくなり、便秘グセがついてしまう恐れがあります。
また、食べたものを吐いてしまったり、食べられるものだけを偏って摂取したりする人の場合は、食物繊維や水分が不足して腸の動きが鈍るため、便が硬くなり、便秘を引き起こすと考えられます。

→妊娠に伴う運動量の減少
妊娠するとつわりで気分が悪くなったり、大きくなったお腹が負担になったりして、運動量が減ってしまいがちです。このような運動不足は、大腸の動きを低下させるため、便秘の原因になると考えられます。

妊娠中のトラブルを乗り越えるには?

それでは、これらのトラブルが起こりにくいようにケアや対処をしていく方法を見ていきましょう。

骨盤ケアをする

まず一番にしたほうが良いのが骨盤ケアです。身体の歪み(姿勢の崩れ)を整えることで、痛みやむくみ、便秘などのほかのトラブルにも関係してきますので、しっかりとケアしていきましょう。
骨盤を整える施術に関しては、妊娠中はうつ伏せになれないので、仰向けで安全な施術を受けられるところで受けましょう。当サロンではマタニティ施術も行っております♪
また、自分で骨盤を整えられる体操(妊娠中もOK)もありますので、自分でケアすることでより骨盤の状態を保つこともできます。
そして、やはり『骨盤を締める』ということも、骨盤が歪みにくくすることもできますし、お腹の張りや切迫早産なども予防できますのでおすすめです。締め方などはご相談ください!

生活習慣に気をつける

妊娠中はつわりなどで生活習慣が乱れやすい時期です。つわりがある期間は無理せずに身体を休めせていただいて、動いたり食べたりできるようになったら、食事を気をつけたり、軽い運動をすることでむくみや便秘も軽くなりやすくなります。できる範囲で、自分の身体と赤ちゃんの成長に良い生活習慣をすることで、産後の自分の身体や赤ちゃんの発育にもいい影響があるとおもいます。

健やかなマタニティライフを♪

妊娠中は、幸せな時期であるとともに、マイナートラブルが起こりやすかったり、自分の身体の変化に戸惑ったり気分の浮き沈みがあったりするので、なかなか幸せいっぱいに過ごすのが難しかったりもします(私がそうでした)。
ですので、少しでも悩みが少なくなるようにお手伝いできたらと思っています。
妊娠中のケアももちろんですが、産後のケアや、赤ちゃんの成長に関することもお伝えしていますので、ぜひ妊娠中から自分の身体を大事にしてあげて、健やかな妊娠・出産・産後の生活を過ごしてください♪

SHARE
シェアする

ブログ一覧

ページの先頭へ