ブログ

Blog

産後ダイエットは何をしたらいい?

妊娠中についてしまった脂肪を落としたいと考える方は多いです。体重が元に戻っても、体型が戻らないと気にされる方も多いです。では、産後ダイエットはどのように進めていけば良いのでしょうか?

目次

普通のダイエットとの違い

妊娠中は、赤ちゃんを守るために脂肪がつきやすく、特にお腹やお尻周りがふくよかになります。また、運動不足で筋肉量が減り、基礎代謝が落ちているので、産後も思うように体重が戻らない方もいらっしゃいます。
当サロンのお客様でも、産後にダイエットしたいと思う方は7割から8割くらいいらっしゃいます。
ですが、ダイエットするといっても、妊娠前と同じような方法でおこなうのが難しかったりします。
普通のダイエットとの違いから見ていきましょう。

①身体が回復してから始めないといけない。

出産は、身体に大きな負担がかかります。また、産後すぐは、自律神経やホルモンバランスが不安定になっているので、産後1ヶ月くらいはできるだけ安静にして身体を回復させる必要があります。
骨盤も出産で大きく開いてグラグラで不安定になっているので、運動を始めるのには早すぎますし、産後に無理をすることで、後々の生活に支障が出る可能性もあるので無理はしないようにしましょう。帝王切開の場合も、傷の痛みが出ている間は無理せず身体を休めましょう。
ですので、産後ダイエットを始める目安としては、個人差もありますがだいたい2、3ヶ月くらいからがいいでしょう。

骨盤ケアは早いうちに始めたほうがいいので、産後の1ヶ月検診が終わったくらいからケアしていきましょう。

②食事制限はしすぎない

授乳している場合は、おっぱいからの栄養が赤ちゃんの身体を作る大事な栄養源になるので、極端に食事制限をおこなうのはNGです。授乳していない場合でも、お母さんの身体も、妊娠中に赤ちゃんに栄養を分けているので、栄養不足気味になっています。なので、身体に必要な栄養はしっかり摂りながら食事に気をつけていかないといけません。

成功する産後ダイエットとは?

産後ダイエットは、色々な制限があるため、どうやって取り組んでいけば良いのかわからなくなる場合もあります。
どうしたらキレイにダイエットできるかを見ていきましょう。

骨盤ケアをする

出産時に大きく広がった骨盤は、産後半年くらいで戻っていくと言われていますが、出産時や産後に赤ちゃんのお世話で骨盤が歪むことも多々あります。歪んだまま骨盤が締まっていくと、姿勢が崩れる原因になりますし、正しく筋肉が使われなくなって、ダイエットいても気になっている部分がスッキリしないなどの悩みに繋がります。
また、骨盤が開いている時期に食べすぎなどで脂肪がついてしまうと、骨盤内にも脂肪が入り込んで落としにくくなるので、まずは早めに骨盤ケアをしましょう。

当サロンでは、施術で骨盤を正しい状態にして、骨盤ベルトなどで骨盤を締めることもおすすめしていますし、ホームケアのアドバイス(栄養や睡眠などの生活習慣や、自分でできる骨盤ケア体操)も行っています♪

食事内容に気をつける

自分の身体のため、おっぱいの為に必要な栄養を摂る、といっても、摂りすぎてしまうと太る原因になる栄養もあるので、食事の内容はやはり気をつけないといけません。
産後は、赤ちゃんのお世話があるので、自分の食事は簡単に済ませがちです。ついつい食べやすいおにぎりやパンなどの炭水化物に偏りがちですが、炭水化物ばかり食べていると、栄養不足から、太りやすく痩せにくい身体になってしまいます。ですので、母乳にも良い

・タンパク質(脂肪少なめ)・・・鶏肉や卵、魚、豆類、赤身のお肉など
・良質な油・・・オリーブオイル、ナッツ、アボカド、青魚など
・ビタミンD ・・・魚、きのこ類、卵、肉など
・カルシウム・・・牛乳、小魚、小松菜、ひじきなど
・鉄分・・・ほうれん草、ひじき、小松菜、レバーなど
・葉酸・・・枝豆、納豆、ほうれん草、ブロッコリー、アスパラなど
他にも、根菜や海藻なども母乳の分泌や良質な母乳にしてくれるのでおすすめです。
可能なら、こういった栄養を積極的に摂りましょう。

また、水分もしっかり摂ることで、母乳にも良いですし、白湯にすると満腹感も感じやすいですよ。




無理のない運動から始める

産後は筋力も衰えていますし、急に負荷の高い筋トレなどから始めても、子育てと並行しておこなうにはストレスも強くなりやすいので、比較的始めやすい体幹トレーニングから始めることをオススメします。
身体の内側に近い筋肉(体幹筋)を鍛えていくのですが、体幹筋を鍛えることで、姿勢が安定しやすくなったり、代謝アップに繋がります。寝転んだ状態で行うものもあるので、赤ちゃんと一緒でも行いやすいですよ♪

産後ダイエットでキレイなママに♪

SHARE
シェアする

ブログ一覧

ページの先頭へ