ブログ

Blog

S字カーブありますか?

背骨は正しい状態だとSの形になっています。このS字が崩れると様々なことが起こります。背骨のS字カーブについて見ていきましょう。

目次

S字カーブって何?

S字カーブというのは、背骨の形のことです。
人間の体を横から見ると、首と腰は前に反っていて、背中は若干丸くカーブしています。背骨の数は全部で24個あり、
首(頸椎)・・・7個
背中(胸椎)・・・12個
腰(腰椎)・・・5個
です。前に反っている首と腰の骨を合わせた12個と、丸くカーブしている背中の骨12個が引き合って姿勢を保っています。これを「生理的湾曲」といいます。この状態が、背骨にとって最も自然な状態です。
この状態を保っていれば、脳からの神経伝達がスムーズになり、健やかな身体の機能を発揮できる状態です。

ですが、骨盤が歪むことで背骨も歪んでしまい、様々な不調や痛みが起こってしまいます。それではどのような不調が起こるのかを見ていきましょう。


こんな悩みありませんか?

痛みとしては、
・腰痛
・肩こり
・首コリ
・膝の痛み など、

不調としては、
・冷えやむくみ
・頭痛
・疲れやすい
・肌荒れ
・胃もたれ、胃痛
・便秘や下痢
・生理痛、生理不順
など、

美容面としては、
・バストが下がってきた
・下腹ぽっこり
・O脚、X脚
・足が太い
・背中のハミ肉
・二の腕プルプル
・二重あご
・太りやすい
などがあります。

これらは、S字カーブが崩れることと大きく関わっているのです。

歪みにつながる何気ない習慣

普段の何気なくしている行動がS字カーブの崩れに繋がっていることもあります。例えば、

・片足に重心をおいて立つ
・足を組んで座る
・横座りをする
・柔らかいソファやベッドでくつろぐ
・腰が丸まった状態で長時間座る
・肘付きや肘枕をよくする
・スマホをよく使う
・いつも同じ側の手でバッグを持つ
・産後の抱っこや授乳

このようなクセはありませんか?心当たりのある方は、歪みのチェックをしてみましょう!

歪みチェック!

それでは、S字カーブのチェックと、歪みのチェックをしてみましょう。

〈腰のアーチチェック〉
横から見た腰のアーチをチェックしましょう。姿見で自分でチェックしたり、家族に見てもらったり写真に撮って確認しましょう。
・両手を上にあげる
→横から見て、背中からお尻にかけてのラインがキレイなS字を描いていればOK。
NG・・・背中が丸まってS字ができていない、お腹がポコっと出ている(猫背)
    腰が反りすぎていてお尻がプリッと突き出している(反り腰)

〈首のアーチ〉
壁を背に立ち、首の位置を見てみましょう。
・背中を壁につける。
→首の後ろのアーチがやや前に湾曲し、背骨の上に頭があればOK。顎が出ず、首のラインがS字を描く。肩のラインがまっすぐ。
NG・・・猫背になっていて、顎が前に出ている。ストレートネックもこの状態。

〈ゆがみチェック〉
・うつ伏せに寝て楽な姿勢になる。
・片足ずつ、かかとをお尻に近づけるようにしてヒザを曲げる。
・反対側も同じように行い、左右の曲がり具合の差を感じる。
・両足を一緒に曲げる。左右の差を意識する。
→どちらかが曲げにくいと言った違いがある場合は、曲げにくいほうが歪んでいたり、骨盤の位置が下がっていることが多く、歪んでいる状態。

S字カーブを作ろう!

歪みのチェックをしたところで、早速S字カーブを作っていきましょう。
ちなみに、土ふまずのアーチも姿勢を保つのに重要な部分なので、前回の内容もぜひ読んでみてくださいね♪

腰のアーチ調整エクササイズ

〈骨盤安定エクササイズ〉
腹筋が衰えてしまうと、腰を支えることができなくなり、腰のアーチが崩れやすくなります。まずは腹筋を鍛えて骨盤を安定させましょう。
①仰向けの状態で寝ます。両手は身体に沿った位置に置きましょう。
②ヒザをゆっくり立てた状態にします。
③そのままお尻をぐっと持ち上げます。この時に腰が曲がらないようにまっすぐ上げます。
②〜③を20回繰り返します。

〈歪み調整エクササイズ〉
腰の左右の歪みを調整します。ヒザを左右に倒してストレッチすることで、骨盤や腰が伸び、元の位置に戻ろうとするのを助けます。
①仰向けの状態になり、片方の足に反対の足をのせます(ヒザをクロスさせる)。
②下になった足の逆方向に倒します。上半身は反対側に向けてもOK。
③腰が完全に浮かないように注意して、反対側も同様に倒します。
②〜③を20回繰り返す。足を組み替えて同じように20回繰り返します。

〈骨盤の歪み調整エクササイズ〉
腰を回して骨盤の位置を調整します。
①足は腰幅に開く。
②腰を大きく回す。上半身が動かないように注意。難しければ壁に手をついて固定させるとやりやすい。
同じ方向に20回まわし、反対回しも20回行う。

首のアーチ調整エクササイズ

〈首のアーチ調整エクササイズ〉
①首にタオルをかけて両手で軽く前に引く。
②反発するように顔を天井にゆっくり向ける。
③ゆっくり元の状態に戻す。
②〜③を10回繰り返す。

S字カーブを整えて元気でキレイに♪

いかがだったでしょうか?
背骨のS字カーブはとても大事です。歪みのチェックやエクササイズも、もっとしっかり知りたいという方は、ぜひ一度自分の身体と向き合うためにサロンへお越しいただいて細かいチェックや検査をすることをおすすめします。
そのうえで、身体に合わせた施術もさせていただきますし、不調や悩みを解消するためのアドバイスをさせていただきます!
歪みを整えて、元気できれいになりましょう♪

SHARE
シェアする

ブログ一覧

ページの先頭へ