ブログ

Blog

外反母趾と骨盤のゆがみ

特に女性に多い外反母趾などの足の症状ですが、履く靴も関係はしていますが、骨盤の歪みも大きく関係しています。予防や改善方法などについて見ていきましょう。

目次

外反母趾とは?

成人のおよそ30%に認められるといわれる外反母趾(がいはんぼし)。母趾(足の親指)のつけ根が飛び出し、その先が小指側に曲がってしまった状態ですが、日本人が靴を履くようになってから足の代表的な疾患となり、痛みに耐えながら日々を過ごしている人も多い身近な病気です。

外反母趾の原因

外反母趾は、圧倒的に中高年の女性に多いため、ハイヒールが原因と思われがちですが、ハイヒールを履いたことがない男性でも外反母趾になることがありますし、ハイヒールを毎日履いていても外反母趾にならない女性もいます。生まれつきの足の形(遺伝も大きく影響します)と生活習慣が組み合わさって一定の条件を満たした場合、外反母趾が発症するようです。放置すると、変形が進行することはあっても自然治癒することはありません。

足の形には、三種類あり、
①人差し指が一番長いのがギリシャ型
②親指が一番長いのがエジプト型
③親指から薬指までが同じ長さなのがスクエア型
で、②のエジプト型だと、体重がかかったときに足全体の均衡を保とうとして母趾のつけ根にねじれた力がかかりやすく、その力を逃すために関節が内側に変形し外反母趾となってしまうことがあります。

外反母趾の発症に影響を与える生活習慣は靴の装用以外に報告されておらず、例えば特定のスポーツを行うと発症しやすくなるといった報告はありません。靴を履く習慣があるとはだしに比べ明らかに発症しやすくなり、幅の狭い靴では魚の目、タコ、外反母趾が増え、かかとの高い靴はタコと外反母趾が増えるというデータがあります。どの種類の靴をどの程度の時間使用すると発症するのかというのはまだわかっていませんが、幅が狭いハイヒールが外反母趾発症のリスクを高くするのは間違いありません。

また、足の裏をうまく使えない扁平足(足裏の縦のアーチ不足)、開張足(足裏の横のアーチ不足)でも親指にねじれた力がかかりやすくなり、外反母趾につながる場合があります。

骨盤との関係性

外反母趾は、足の症状なので、骨盤とは関係ないと考えがちですが、骨盤・股関節・膝関節・足首・足の指は連動しています。骨盤は体の土台部分であり、体の中心にある関節なので、土台が崩れることで股関節が歪み、膝が歪み、足首が歪み、その結果外反母趾に繋がってしまうのです。
ハイヒールなどのくつは、つま先が狭くなっているため、外反母趾につながる可能性がありますが、それだけでなく、かかとが高くなっているため、その状態でバランスを取ろうとすると骨盤が前傾してしまいがちです。立つときや歩くときには前重心になりやすくなり、足裏をうまく使えなくなってしまいます。
ですので、外反母趾は骨盤の歪みが大きく関わっているんです。

外反母趾の症状

外反母趾の症状には、
・足の親指が変形している
・親指が「く」の字に曲がり、靴に当たって痛い
・痛くて靴が履けない。特に、ヒールがつらい
・痛みが強く、歩いて体重がかけられない
などがあります。

外反母趾の方は、骨盤が前傾している場合が多いので、
・冷え
・むくみ
・反り腰
・腰痛
・肩こり
・首コリ
・頭痛
・便秘
・太ももの張り
・ふくらはぎの張り
・お尻が横に広がる
などがあります。

外反母趾の予防と改善

外反母趾気味だという方や、痛みが出ている方は予防や改善をしていきましょう。
関節が変形してしまっている場合には、痛みを和らげたり、それ以上進行しないようにすることしかできませんので、気になった時点で初めていくことが重要です。病院での治療の方が適している場合もありますので、症状がひどい場合は医療機関を受診してくださいね!

骨盤に歪みのある方は、まずは、骨盤の歪みを整えることが必要となります。足だけでどうにかしようとしても、根本原因が骨盤の場合には改善できません。まずは自分のからだのゆがみをチェックしてゆがみを整えましょう。
また、骨盤は施術だけでなく、維持や生活習慣の改善なども必要です。当サロンではしっかりアドバイスさせていただきます。

足のアーチを作る

骨盤を整えたら、足の裏のアーチを作っていきましょう。タオルを指先で引く体操や、お風呂などで足のアーチを作るなどです。当サロンでは、施術の中にアーチを作るものがあったり、ゴムバンドを使ったアーチを作る体操も指導しています。
また、歩くときの体重移動がうまくできていない可能性があるため、歩き方にも気をつけましょう。

症状の原因を見つけましょう。

いかがだったでしょうか?
外反母趾という症状が、なにが原因なのかを知ることで、どうしたら予防や改善していけるかがわかるようになります。症状が出るのは、生活の中になにか原因があるということなので、外反母趾だけでなく、痛みや悩みがある場合には根本原因を探ってみましょう。当サロンは一緒に探すお手伝いをさせていただきます!
気になることがある方はぜひ一度お越しください♪

SHARE
シェアする

ブログ一覧

ページの先頭へ