ブログ

Blog

体の厚み、解消方法!

体を横から見たときの体の厚み、気になりませんか?スッキリして見えるには、やはり体の厚みは薄いほうがいいですよね。横からの見た目を変えるためには、どうしたらいいのでしょうか?

目次

体が分厚くなる原因は?

体の厚みの原因には、『姿勢の悪さ』が大きく関わっています。
例えば、猫背になると、背中やお腹の筋肉がうまく使えなくなり、背中に脂肪がつきやすくなってブラジャーのハミ肉に繋がったり、下腹がポッコリします。また、肋骨も開いてしまうため、内臓が下がりお腹周りの厚みに繋がります。肋骨の開きは、くびれがなくなってしまう原因にもなるため、よりスタイルが悪くなってしまいます。
ですので、まずはいい姿勢にしていくことが必要です。

良い姿勢ってどんな姿勢?

では、『良い姿勢』とはどんな状態なのかというと、
・くるぶし
・股関節
・肩
・耳
が下から一直線になっている状態です。この姿勢は、体の中心にある骨盤が正しい状態にあることが必要なのですが、パソコンやスマホを使ったり、ソファーでダランと座る、足を組んで座るなどの生活をする方が多いため、骨盤がゆがみやすく、良い姿勢を保つことが難しくなっています。

姿勢をチェックしてみましょう!

まずは今の姿勢をチェックしてみましょう。
チェックの方法ですが、2つやってみましょう。

①肩の高さチェック
・鏡(あれば姿見)の前に楽に立ち、左右の肩の高さに差があるかどうかをチェックします。
・他にも耳の高さや、顔のパーツが左右で高さなどの違いがあるかどうかもチェックしてみましょう。
・姿見を使う場合は、自分から見て手の甲が見えるかどうかや、腰の高さの違いもチェックしてみるといいですね。
→肩や耳、腰などの高さが違うということは、ゆがみが起こっていて左右のバランスが崩れているということです。
 筋肉の使い方もバランスが悪くなるので、くびれの位置やくびれ方が左右で違ったりします。
 顔のパーツも、よく見ると左右で高さが違っていたり、鼻の穴の大きさや目の大きさが違っていたりするのは、身体のゆがみが顔にまで影響してしまっているということなんです。
 手の甲が見えているということは、肩が内側に入ってしまっているということなので、猫背になっている状態です。

②壁立ちチェック
・壁に後頭部、肩甲骨、お尻、かかとをつけて立ちます。両かかとはくっつけて、つま先は90度開きます。
・背中に手のひらをいれて、スレスレで入るくらいが腰の反りが丁度いい状態です。
→その状態がキープしにくい、どこかに力を入れないと保てない場合は、S字カーブが足りていない、姿勢が悪くなっている状態です。
腰の隙間が全然ない=猫背、隙間がありすぎる=反り腰です。

いかがだったでしょうか?
壁立チェックのときに、正しい状態を作ってみて下さい。正しい姿勢のときには、左右の肩甲骨が寄せられて背中の筋肉を使えますし、お腹にも力が入るため、正しい姿勢だと筋肉がうまく使えることを感じられると思います。

いい姿勢にしていくには?

姿勢を良くして、体の厚みをスッキリさせるには、何をしたら良いのでしょうか?
それは、
①自分の身体の状態を知る
②ゆがみを整える
③生活習慣を見直す
④スッキリさせる運動をする
が必要となってきます。

①自分の体の状態を知る

まずは自分の身体について知りましょう。
姿勢が悪くなる原因は、身体の土台である骨盤のゆがみによって起こります。
骨盤のゆがみは、日常生活のクセによってできます。たとえば、座り方(横すわり、足を組むなど)や寝方(横向き、うつ伏せ)、仕事の内容などです。骨盤がどんなふうにゆがんでいるのか、そのゆがみの原因は生活の中のどのクセからかを知ることで、どんなふうに骨盤を整えていくかがわかります。

②ゆがみを整える

自分のゆがみがわかったら、そのゆがみを整えていきます。
整え方には、プロに頼むのと自分で整えることの2パターンがあります。
これはどちらも必要なことで、プロに整えてもらうことでしっかり正しい状態を作ることができます。自分で整える場合には、どうしても身体に力が入ってしまうため、脱力した状態で施術を受けることは大事です。
ただ、施術だけだと日常生活に戻ってしまうとどうしてもゆがみは起こってしまうため、ホームケアとして自分で整えることも必要となってきます。それには、生活習慣の見直しをする必要があるんです。

③生活習慣を見直す

骨盤や姿勢の維持には、生活環境が維持できる状態であることが大切です。
からだのゆがみは、日常生活で起こるのですが、本来なら寝ている間にその日のゆがみをリセットすることができます。その方法は、『寝返りを沢山する』ことと、『いい姿勢で寝る』ことです。日中は、物事のほとんどを前で行うため、どうしても前かがみになったり猫背になってしまいます。ですので、寝ている間にいい姿勢(S字カーブが保たれている状態』で寝ることでいい姿勢に戻すことができます。さらに、寝返りを沢山することでゆがみをリセットすることができるため、朝にはいい姿勢でスタートできるのです。
このような睡眠環境に必要なことについてはサロンで詳しくお話させていただきます♪

また、身体の中身がスカスカだと、いくら整えようと頑張っても定着しにくいため、骨や筋肉・関節の栄養を十分に摂取する必要があります。

他にも、年々筋力が衰える方は多いので、姿勢を保つための筋力アップなども有効です。これらのことを身体の状態に応じて取り入れていくことで、効率よくいい姿勢を作っていくことができます。

④スッキリさせる運動をする

姿勢の改善で、上手に筋肉を使える状態になったら、より厚みをスッキリさせる運動をしていきましょう。
カイロサロンてってでは、体幹の筋肉を鍛えながら、背中やお腹の筋肉を使い、姿勢のキープときれいなボディラインを作ることができるカンタン体幹トレーニングができるので、それを取り入れてきれいな背中、引き締まったお腹、くびれを手に入れましょう!
お家でも続けられるように、オンラインレッスンのご提案もさせていただいています♪

女性らしいきれいな体に!

体重を落としても、キレイに見えないことってありますよね?じつは、体重よりも見た目を変えたほうが、痩せて見えたりキレイに見えるんです。この方法なら、食事制限が苦手な方でも、産後の方でもできるので、キレイになりたい方は、是非一緒に頑張りましょう!!

SHARE
シェアする

ブログ一覧

ページの先頭へ