ブログ

Blog

生理痛がある人はまず骨盤ケアを!

女性の悩みで多いのが生理痛です。毎月訪れるものなので、そのたびに痛みに耐えるのは憂鬱ですよね。そんな悩みの原因は骨盤の歪みかもしれません。

目次

生理痛の原因と骨盤の歪み

骨盤は体の土台なので、骨盤が歪むと体のバランスが崩れて姿勢が悪くなったり痛みや不調が出たりします。なので、骨盤が歪まないようにしてあげる必要があるのですが、骨盤は関節でできているため、日常生活の癖で歪んでしまいます。
また、女性は毎月生理があり、その生理周期で骨盤が緩んだり閉まったりするため、男性と比べても骨盤が歪みやすい傾向にあります。生理痛が起こる原因は様々なものが考えられますが、骨盤の歪みも関係してきます。生理中も快適に過ごすためにはどうしたらいいのかをお話します。

生理痛の原因

生理痛が起こる原因は、「プロスタグランジン」というホルモンに似た働きをする生理活性物質が子宮を収縮させ、子宮への血流を減らし、子宮内の神経を痛みに敏感にさせます。
この「プロスタグランジン」が、生理直前から前半にかけて急激に増えるのですが、この量が多すぎると、子宮の収縮が強くなり、キリキリとした痛みが出ます。また、血管を収縮させる作用もあるので、
・腰痛
・だるさ
・冷え
・吐き気
・下痢
が起こりやすくなります。

他にも、
○子宮の出口が狭い
●冷えによる血行不良
○精神的・身体的ストレス
●ケミカルナプキンなどからの経皮毒
○骨盤の歪み
●ライフサイクルの変化
などが原因として考えられます。

また、生活に支障をきたしてしまうほどの生理痛の場合は婦人科系の病気の可能性もあるため、医療機関を受診されることをおすすめします。

生活習慣の改善も必要

ストレスや疲労などによるホルモンバランスの乱れから血行不良になると体が冷えてしまいます。冷えによって生理痛がひどくなりますし、「プロスタグランジン」が子宮内に留まってしまいます。
そこで、
・体を温める・・・特に下腹部。子宮は意外と冷えやすい部分です。
 お風呂にゆっくり入ることで、体も温まりますし、リラックス効果もあります。
・睡眠環境を整えて質のいい睡眠をとる。 
 ・・・ホルモンバランスを整える、リラックス、疲労回復、ストレス緩和など。
・布ナプキンやノンケミカルナプキンを使ってみる。
 ・・・ケミカルナプキンは経皮毒や、体を冷やす原因にもなるとされています。

生理痛だけではなく、他にもいいことがたくさんあるので、生活習慣も見直してみるといいですよ♪

生理周期と骨盤

女性は生理周期と連動して骨盤が開閉を繰り返しています。また骨盤は自律神経と深い関わりがあり、交感神経が優位になると骨盤が閉まり、副交感神経が優位になると骨盤が緩むという性質があります。

生理が始まって2〜3日目の出血量が多い時期に骨盤は最も緩む
         ↓
排卵日に近づくにつれて閉まる
         ↓
排卵日を過ぎると生理に向けて緩んでいく

というサイクルになっているので、骨盤が緩んでいる時期(特に生理中)は無理せず
・リラックスする時間を多めに作る
・ストレッチなどをする
・生活リズムを整える

逆に骨盤が閉まっている時期は体も動かしやすい状態なので
・積極的に運動する
・好きなものを食べる
・ダイエットを頑張る

などがおすすめです。
生理周期と骨盤の開閉周期を知っておけば、体調の変化も感じやすいですし、ダイエットや体作りも効率よくできますね!

生理痛と骨盤のゆがみ

子宮は骨盤のなかに納まっているため、骨盤が歪むと子宮の位置も変わってしまいます。また、子宮の上の内臓も、骨盤が歪んでできた空間に下がってきてしまうために子宮を圧迫してしまいます。そのため、生理痛がひどくなる場合があるんです。
当サロンのお客様で、「生理前は内臓が下がっているのがわかる」とおっしゃる方がいらっしゃいます。先日も生理前にお越しになり、施術前の検査で内臓の位置を押して痛みがあるか確認をしてから施術をしました。
施術前は腸の部分に痛みがあり、やっぱり内臓も下がっていると言われましたが、骨盤調整のあとすぐに
「内臓が上がった」といわれ、触診しても痛みがなくなっていました。

ですので、生理周期で骨盤が緩む+骨盤の歪みで子宮が圧迫されてしまうので、生理痛にお悩みの方はぜひ骨盤のケアをしてみていただきたいです!

生理痛には骨盤ケアと生活習慣の見直しです!

生理痛の原因と解消法についてお話してきましたが、解消法についてもそんなに難しくはないと思います。生理痛でも腰痛でも頭痛でも、骨盤の歪みを整えることは大切ですが、大体の症状は生活習慣にも原因があります。痛みというきっかけから、自分の体と生活と向き合うことで痛みだけでなく、心や体、様々な部分がいい方向に向かっていくと思います。
今の世の中は不安なことも多く、不安から心も体も免疫力が下がっている状態です。そんな不安から少しでも開放されるには、まずは病気に負けない心と体を自分で作っていくことが必要だと思います。そんなふうになりたいと思われる方はぜひ一度お越しくださいね!

SHARE
シェアする

ブログ一覧

ページの先頭へ