ブログ

Blog

美姿勢には体幹トレーニング!

きれいな姿勢を保つことができれば、若々しく見えてスタイルもキープできます。その姿勢を保つ上では「体幹」はとても重要です。体幹を鍛えて美姿勢&健康になりましょう!

目次

キレイ(正しい)姿勢を保つには?

きれいな姿勢は見た目に大きく影響します。ですので、若い方も年配の方も「姿勢を良くしたい」と言われます。
たしかに、猫背だと、どれだけお化粧やファッションを頑張っても、キレイと思ってもらいにくいですよね。
姿勢がいい人もいれば、悪い人もいます。その違いは何なのでしょう?

まずは姿勢チェック!

まずは、今の姿勢がどういう状態化をチェックしてみましょう。

〈壁立ちで姿勢チェック〉
壁を背にして立ち、かかと、お尻、肩、頭、ふくらはぎを順番につけていきます。また、腰の後ろに手の平を差し入れてみましょう。手の平1枚分くらいのすき間が空くのが理想です。どこか1箇所でも壁につかない場所がある人は姿勢が悪い証拠です。
骨盤が前傾、または後傾している状態だと、腰の隙間が手のひらよりも少なかったり、大きすぎたりします。
また、壁に身体をつけた状態が辛いと、正しい姿勢がキープしずらいということにもなります。


〈鏡でチェック〉
姿見で全身を写します。楽に立った状態で、
・左右の肩の高さが違う
・手の甲が見えている
などが当てはまると、骨盤の左右の高さが違っている可能性が高くなります。
また、手の甲が見えているということは、肩が内側に入ってしまっている(巻き肩)ということになり、猫背や肩こりの原因になります。

骨盤と姿勢の関係

チェックしてみていかがでしたか?姿勢が悪い原因は、骨盤にあります。骨盤は身体の中心にあり、身体の土台のような役割をしています。その骨盤が歪んでしまうと、身体のバランスが崩れて姿勢がわるくなってしまいます。
当サロンでは、初めてのお客様には骨盤中心の施術を行います。検査で肩こりや首のハリがある方も、骨盤を整えるだけで肩や首のコリがとれる...という場合もとても多いのですが、それは骨盤のゆがみから上半身のバランスが崩れて起こるコリだったということなんです。ですので、なにはともあれ骨盤は整えて置く必要があるのです。

また、美姿勢を作るための体幹トレーニングについてお話するのですが、体幹トレーニングを行う上でも、正しい姿勢で行わなければトレーニングの効果も半減してしまうため、まずは骨盤を整えて、姿勢を正しくしなければならないのです。

体幹って何?

体幹トレーニングやインナーマッスルなど、よく聞くようになりましたが、実は『体幹』と『インナーマッスル』は別物なんです。同じだと思っている方も多いのではないでしょうか?(私はそうでした...)

体幹・・・身体の胴体部分全体

インナーマッスル・・・身体の深層部分にある筋肉のこと

なんです。インナーマッスルを鍛えることも姿勢を保つ上では必要なんですが、それだけでなく、体幹を鍛えることで、
使われていない筋肉を使えるようにする
     ↓
硬くなりやすい筋肉の柔軟性を引き出す
     ↓
バランスよく体幹の筋肉を働かせる

それによって、
・姿勢や動作時、歩行時の安定性
・運動時のフォーム改善や怪我防止、パフォーマンス向上
・内臓機能の向上
・基礎代謝アップ
などのメリットがあります。

正しい姿勢でトレーニング

体幹トレーニングを行っていくのですが、その前に、正しい姿勢で行うことが重要なので、骨盤を整えて骨格を正しい状態にしましょう。
施術で正しい状態に整えるのもいいですね。当サロンでは、骨盤だけでなく、ゆがみによって硬くなった筋肉や動きが制限されてしまっている関節も緩めたり動かしたりするので、トレーニングを行うのにも良い身体づくりができますよ♪
また、自宅でできる骨盤体操などのホームケアについても指導していますので、いつでも自分で整えてからトレーニングを行うことができ、より効果的にトレーニングができます。

すぐ始められる!体幹トレーニング

それでは体幹トレーニングを行っていきましょう。急に負荷をかけすぎたトレーニングをしても続かないので、簡単なものから始めていきましょう。

〈ヒップリフト〉
・仰向けに寝て膝を立てます。
・お尻のちからを使ってお尻を持ち上げます。頭から膝までが1直線になるくらいまでお尻を上げます。
・地面につかないくらいでまた持ち上げます。20回×3セット

〈クランチ〉
・あお向けの状態で両膝を立てる
・頭の後ろで両手を組んで、息を吐いて上体を起こす
・おへそがグッとなる位置まで起こしたらゆっくり息を吸いながら上体を戻す。10回×3セット

〈バイシクル〉
・仰向けに寝て、自転車を漕ぐように足を交互に動かす。
・10回程度


もう少し鍛えたい方は、以下を追加しても!
〈プランク〉
・両肘を床につけ、うつ伏せになる
・ 腰を浮かせ、背筋をまっすぐに伸ばす
・ 頭、背中全体、腰、かかとが一直線になるように姿勢をキープする
30秒から徐々に長くしていく

〈腕立て伏せ〉
・両手を肩幅よりやや広めに床に置き、ヒジを伸ばします。両足もまっすぐにし、体全体が1本の棒のようになるように意識します。首もまっすぐに伸びるよう、視線は両手のやや前方に置くといいでしょう。
・肘を曲げ、胸が床につくまで体を下ろします。いったん静止した後、両手で地面を押して体をまっすぐ上へと押し上げ、はじめの姿勢に戻りましょう。
※その間、体は常にまっすぐに保つことが最重要です。呼吸も止めずに行いましょう。
10回から増やしていく。難しければ膝を床につけて行いましょう。

〈スクワット〉
・足を肩幅に開く
・つま先を真っ直ぐまたは少し開いた状態にする
・背筋を伸ばし体を下におろす
・膝が90度になるぐらいまで下がる
15回×3セット行う
足の真ん中で体を上に持っていく

美姿勢は健康にも繋がっています!

いかがだったでしょうか?
体幹を鍛えることによって、姿勢はもちろんですがダイエットや健康にもいいことがわかりました。
また、年配の方の転倒防止などにも鍛えておくことが必要なので、是非今日から簡単なトレーニングをはじめていきましょう!
カイロサロンてってでは、骨盤調整などの施術だけでなく、ホームケアや体幹トレーニング、パーソナルトレーニングなどのメニューもありますので、興味のある方はぜひ一度起こしくださいね♪

SHARE
シェアする

ブログ一覧

ページの先頭へ